QLOOKアクセス解析
Text Size : A A A
Img_b6147aba35943f9388ab3dbc15a711cd
Img_0bedd06acc33eeb5756ae6be2721d435
Img_988289eebeace783722ab762f3faf5ed
Img_30263679519954d154985e3f044a1156
久しぶりの更新です。
仕事がバタバタと忙しくなってしまい、書く余裕がなくなっていました。
落ち着いた頃に体の調子が悪くなり、ちょっと気分が低迷して何かを書く気分ではなく
そしてそうやって一旦お休みしてしまうとなかなか腰をあげることができずにいました。
更新しない間にやってきてくださった皆様、本当にすみませんでした。

今ではすっかり元気になりまして、秋休みに旅に出ておりました。
サンフランシスコからポートランドへ。実ははじめての海外ひとり旅でした。

日本に帰って来て思い出すのは友人の家のテーブルの向こうに見える窓の風景。
サンフランシスコでは友人の家に滞在していたのですが、
友人が仕事にでかけている間の多くはひとりでぼんやり過ごしていました。
(そして時々仕事。パソコンさえあれば世界中どこでも仕事ができるいい時代になったものです。)
1人になった部屋の中で私は椅子に座って頬杖ついていつまでも外を見ていました。
暗い室内、明るい窓の外。露出オーヴァー気味の外の光はいつだってきれいでした。
私がいる間に晴れの日、曇の日、雨の日。全部揃っていた。
付け加えるならば全部、毎日違っていた。
雨の次の日の空気が潤って全部がキラキラ見える日も、
雲が重たい日もあった。細い雨がしとしと降る日もあれば、
どこまでも雲のない青い空がずっと向こうまで見える日も。

過ごしたのは10日間だったけれどずっと湖と空ばかり見ていて
なにもかもゆっくり流れていたのでもっと長くいたような気がするのです。
記憶なんて曖昧でどんどん新しい記憶に塗り変えられていくけれど
おうちの窓から見た風景はずっと覚えているような気がします。

向こうで大きな虹を見ました。
まるで絵本に出てくるような濃くてくっきりとした虹。
虹のふもとには何があるんだろうね、でもそこには何もないんだよね、なんて言いながら
こちらから見たら虹はあるけれど、あそこに行って虹が見えるとは限らない。
というか、あるけど見えないんだよね。光の向きとかで見えないの。
これってなんだか幸せとおんなじだね
ちょっと見方を変えれば、そこにあるのにね。

きっといいいことあるね、なんてはしゃいでいたら虹は見えなくなりました。


なんて書くと、しんみりとしたおとな旅をしてきた雰囲気醸し出しておりますが
実際はただの飲んだくれツアーでした(笑)
カリフォルニアワインの産地であるナパバレーの近くだったので日々ワイン三昧。

ポートランドも楽しかった!
また会いたい、行きたい場所ができました。
いろんな人に助けられて、最後には私もちょっとした人助けなんかして無事に帰国しております。

旅の思い出は心のポケットに
私は私の日々をちゃんとやらないと、と思います。
ふとした折にどうしているかな、元気かな?と遠く離れた空の向こうにいる人の事を思います。
そしてきっと、私のことを思い出してくれるときもあるのだと思うのです。
そういう優しさの循環をとても感じた旅の時間でした。


日記は書けていませんがインスタグラムで日々を更新中。
よかったら、のぞいてみてください。 (Click!) 




Img_d0f6139a46eeaf519efc68ce08d5b0e0